マンションにあるパーソナルトレーニングジムについて

パーソナルトレーニングジムには色々な種類があり、個人で開業している人の中にはマンションの一室を利用してトレーニングジムを提供しているパターンもあります。そこで今回はマンション内にあるパーソナルトレーニングジムについて、メリットやデメリットのほか特徴なども踏まえてどのようなものなのか紹介していきます。

『パーソナルトレーニングジムでも積極的に取り入れられるプロテイン』

マンションでパーソナルトレーニングジムを開業していいのか

パーソナルトレーニングジムでは機械を用いたトレーニングのほかにも、トレーナーと筋トレなどを行うことも少なくありません。このためマンションでパーソナルトレーニングジムを開業していいのかと疑問に思う人もいると思いますが、マンション側が許可をしていればパーソナルトレーニングのために一室を利用することは問題ないとされています。

基本的にマンションは防音設備がしっかりしているところが多いので激しい運動をする場合はさらに対策を立てることで近隣住民に迷惑をかけることはありませんし、マンションの一室を営業目的で利用するという人や起業は増えてきています。

一般的にマンションでパーソナルトレーニングジムを開業している人の多くは個人経営となっており、中にはプロスポーツ選手やアスリートが指導するパーソナルトレーニングジムもあるようです。

このような点から、マンションでパーソナルトレーニングジムを開業すること自体珍しいことではなく、特に問題のあることではないと考えられています。


マンションにあるパーソナルトレーニングジムの特徴

マンションにあるパーソナルトレーニングジムの特徴としては、完全個室であるという点が挙げられています。一般的な施設型のパーソナルトレーニングジムの場合、個別対応でトレーニングできると宣伝していてもほかのお客さんと時間が被ってしまうことは珍しくありません。

そのためほかのお客さんの目線が気になるという人もいますし、お客さん以外にも指導していないトレーナーの存在が気になってしまうという人もいますよね。マンションにあるパーソナルトレーニングジムの場合、個人経営のところが多いことからトレーナーが1人で経営しているところが多い傾向があります。

このためトレーニング中はトレーナーと完全にマンツーマンの環境となっているところは、一般的な施設型のパーソナルトレーニングジムとの大きな違いとなっています。またマンションの一室なので家の中でトレーニングをしているような雰囲気があるところも特徴の一つですし、駅の近くなど交通アクセスがいいところや住宅街の中など治安がいいところに立地していることが多いところも特徴として挙げられています。

マンションにある場合のメリットとは

マンション内にあるパーソナルトレーニングジムを利用するメリットとしては、完全個室なのでトレーニングに集中しやすい点が挙げられています。マンションの一室を借りてトレーニングジムを展開しているという特徴からそこまで広いスペースでトレーニングができないことから、基本的にトレーニング中はトレーナーと2人きりで過ごすことになります。

このため他の人の目線が気になってしまうという人にとっては非常に集中しやすい環境になっていますし、雑音がないことからトレーナーの指示や指導が聞き取りやすいというメリットもあります。またトレーナーが1人で経営している傾向が多いことから、1人のトレーナーの指導を受け続けることができる点もメリットの一つです。

パーソナルトレーニングジムは基本的に専属のトレーナーがつくのですが、場合によっては別のトレーナーが指導に入ることもあります。マンションの一室で行われるパーソナルトレーニングジムにはそのようなトラブルは少ないため、ずっと専属のトレーナーの元でトレーニングを続けることができるのです。

ほかにもマンション内のジムなので、気軽に通いやすいという意見もあります。

マンションにある場合のデメリット

マンション内にあるパーソナルトレーニングジムにはメリットだけではなく、デメリットもあります。例えばトレーナーが1人で経営している場合、トレーナーとの相性が悪いとトレーナー変更をしてもらうことができません。

その場合は相性が悪くても我慢して通い続けるか、パーソナルトレーニングジムを辞めて別のところを探すことで対応します。ただパーソナルトレーニングジムの契約内容によっては途中解約で違約金が発生する場合もあるので、トレーナーとの相性は契約する前に確認しておくことが必要です。

また人気のあるトレーナーの場合、なかなか予約が取れないことが多い点もデメリットの一つだと言えます。マンションでパーソナルトレーニングジムをしていると顧客の定着率が高い反面、予約がいっぱいになりやすい傾向があるのです。

そのため定期的にトレーニングをしたいと思っても、期間が空いてしまうという問題が起きやすくなっています。ほかにも一般的なパーソナルトレーニングジムと比較すると料金設定が高い傾向があり、費用負担が大きいという点もデメリットになりやすいです。

マンションにあるパーソナルトレーニングジムの選び方

完全貸切型であるところが魅力のマンションにあるパーソナルトレーニングジムを利用する際には、まずマンションのセキュリティが安全であるかどうか確認することが大切です。これは経営する側が確認することでもあるのですが、トレーナーと2人きりになりやすい環境であるからこそ利用する側も確認しておく必要があると言えます。

またマンションの間取りによってはお風呂とトイレが一緒になっているユニットバスになっていることもあり、そのような間取りのトレーニングジムは着替えの場所がトイレということもあるようです。そのためマンションの間取りを確認して、ユニットバスを利用しているところを避けることもおすすめです。

ほかには人気トレーナーの場合は予約が取りにくい可能性もあるため、予約方法がどのようになっているのか、予約が取りやすいかどうかも確認しておくことが必要となります。予約が取りにくい場合はどの程度の期間が空いてしまうのかという部分も確認しておくと、トレーニングのスケジュールを組みやすいので詳しく確認しておくことが大切です。

あとはトレーナーとの相性が非常に重要なポイントになってくるため、体験レッスンなど入会する前にトレーナーとの相性を確認できるかという点も調べておくとよいと言われています。